フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2017年6月16日 (金)

6人目のストーン死去。


元,モデル、女優のアニタ,パレンバーグが亡くなった。

享年73歳。

ブライアンにドラッグとSMを教え、キースへと渡り歩いた[魔性の女]

その後、10年ぐらい、キースとジャンキーカップル。

様々なストーンズ、キース関連の本で、その、ぶっ飛んだ感性や性格が書かれていたな。

どこまで真実かは解らないけど、60年後半から70年後半までの間、キースにストーンズに、ファッション面や音楽で大きな影響を与えたのは間違いないだろう。


俺は知らなかったけど、1980年以降は、デザイナーとして活動してたらしい。


6人目のストーンズと言われた[魔性の女]

ご冥福を祈ります。

合掌。


松尾宗仁

2017年5月31日 (水)

祝(^O^)v


アメリカの自動車レース[インディアナポリス500マイル]で、日本人レーシングドライバーの佐藤琢磨選手が初優勝した(^o^)


観てたわけじゃなく、ニュースで知ったんだけど……(^_^;)


凄い!凄すぎる!事だぜ。

何たって、インディアナポリス500マイルは、F1のモナコグランプリ、耐久レースのル・マン24時間と並んで、モータースポーツの世界3大レースだからな。


佐藤琢磨選手がF1からインディカー,シリーズに転身したのは知ってたけど、その頃(10年ぐらい?前か?)から、モータースポーツを観なくなってたから^_^;本当にびっくり!したぜ。

確か…… 佐藤琢磨選手は、F3で日本人初のシリーズ,チャンピオンになって、F1にステップアップしたんだったよな。

その頃は、熱心にF1を観てて、佐藤琢磨選手の確かな実力と、とても感じが良い人柄が印象的だった(o´∀`)b

現在、40歳になられてるらしいけど、インディカー,シリーズは、F1と違って歳を重ねても長く走れるから、まだまだ期待出来ると思う( ^o^)ノ


佐藤琢磨選手、本当におめでとうございます!

これからも頑張って下さいヽ(^o^)丿


松尾宗仁

追伸
俺も、またモータースポーツのTV放送を見始めようかな^_^;

2017年5月16日 (火)

松尾宗仁[マンツーマン,ギターレッスン]


今年で6年目を迎えた、俺のロックンロールギターレッスン!

有難い事に、お陰様で生徒さんも随分増えました(^O^)v

俺も本当に楽しくやらせてもらってるよ!


で、まだまだ生徒さん募集中だぜ( ^o^)ノ


★お問合せ
横浜青葉台[スタジオローズ]
045-982-4550
info@studiorose.jp


興味のある方は是非!


松尾宗仁

2017年5月 4日 (木)

今年も、やるぜ(^_^)b

お待たせヽ(^o^)丿
 
告知だぜ(^_^)b
 
 
「松尾宗仁ROCK'N'ROLLクリニックvol.5」
~at GIGS SHONAN FUJISAWA~
 
 
★7/22(土)
OPEN17:00 START17:30
ADV¥4000 DAY¥4500 (+1drink)
 
☆松尾宗仁ROCK'N'ROLLクリニック、5回目の湘南藤沢公演開催決定!!✩
 
 
今回は"松尾宗仁デビュー30周年"を記念しスペシャル版としてお届け致します。
松尾宗仁とスペシャルバンドによるZIGGY,スネイク,ヒップ,シェイクスのカヴァー曲演奏。
そして湘南藤沢では約2年ぶりとなる、待望の松尾宗仁ソロ(エレクトリック&アコースティック。メンバー、三国義孝Key,高橋里美G,Vo,Harp,にょこdr)ライブと、盛り沢山な1日です!
競演は、毎度お馴染みの「松尾厚仁&ホワイ トリムジン」、
さらに今回は、大阪から約4年のお付き合いになる公認バンドの[GIZZY]も参戦!
終演後は恒例の交流会!
 
俺達と真夏の藤沢の夜、ロックンロールと酒と美味しいフードで楽しもう!
 
(会場)
GIGS SHONAN FUJISAWA
神奈川県藤沢市南藤沢23-2 マタリ渡辺ビルB1 http://livehouse-gigs.com/ 
 
 
(御予約・お問い合わせ)
※御予約の際はお名前・御予約枚数・御連絡先をお知らせ下さい 。 
 
 
てな、感じ(^O^)v
 
早いもんで、今年で5回目だぜ。
 
皆さん、待っとるわ( ^o^)ノ
 
 
松尾宗仁

2017年4月15日 (土)

スティーヴンさん。


スティーヴン・タイラーのソロライブを観に行って来たぜ(^o^)


カントリーミュージックとソウルをふんだんに取り入れたソロアルバムを一発で好きになった俺としては、待望の来日だったからな(≧∇≦)b

いやぁ~ 最高!だった(o´∀`)b


欲を言えば、もうちょっとソロアルバムの曲をやって欲しかったなぁ……(^o^;

まぁ…… 仕方ないよな。
多くの人が、エアロの曲を聴きたがってる感じだったし、現にエアロの曲をやると盛り上がってたしな^_^;

スティーヴンさんも、その辺は重々承知だろうからさ
(^o^;

多くのファンの要望に応えるのもプロフェッショナルの大事な仕事の1つだしな。


そうそう、ジャニスとツェッペリンのカバーをやったのは、わりと意外だったな……

でも、俺はジャニスの曲はスティーヴンの方が良いなぁ~と思ったぜ(^_^)b

特に、バンドの演奏が良かった!

そう!全曲に渡って、バンドは素晴らしかったわ(^o^)

PAの腕も良いんだろうけど、それぞれの個々の楽器の音色が整理されてて、プレイもスゲぇ~グルーブだった。

女性メンバーが3人ってのもイイねぇ~(^-^)

華があるわ(^o^)


さすが!スティーヴンさん。
良いメンバーを集めたね(^O^)v


とにかく、良いライブでした!

次は、ライブDVDを出して欲しいなぁヽ(^o^)丿


松尾宗仁

2017年3月21日 (火)

チャック,ベリー。


ストーンズを通して知った、チャック,ベリー。

俺ごときでも、ロックンロール,ギタリストの端くれとして[チャック,スタイル]のプレイには多大な影響を受けた。

ゴキゲンなイントロリフ、複弦弾きやダブルチョーキングを多用するギターソロ、跳ねまくるバッキング……

そして、愉快で痛快でシュールな歌詞を語り、叫ぶ……

全ての楽曲が伝説,伝統!


正にロックンロールの全てを創造したチャック,ベリー。


人類史上、最も偉大なるロックンローラーに合掌。

そして乾杯!


どうか安らかに。


松尾宗仁

2017年1月29日 (日)

札幌ライブ写真。


何故か(?_?)(?_?)(?_?)

ブログに写真がアップ出来なくなった(・_・、)

昨年末から、出来る時と出来ない時があったんだよな……

文章は投稿出来るんだけどね……

よく解らん(・_・;)


て、ことなんで、Facebookの方を参照して下さい(;^_^A


松尾宗仁

2017年1月24日 (火)

大変遅くなりました(;^_^A


ライブ写真を送って頂いてからと思ってたけど、1週間過ぎてしまったので(;^_^Aとりあえず記事を。

[松尾宗仁,ロックンロールクリニック in 札幌 vol 3,4]

観に来て頂いた皆様、松尾宗仁スペシャルバンドのメンバーの皆さん、セッションした皆さん、イベント企画者の山口さん、本当にありがとうございました(^O^)v

ライブから打ち上げまで、メチャメチャ最高!の2日間でした(≧∇≦)b

皆さんのZIGGY愛、スネイク愛、そして松尾宗仁愛に胸がジ~ンと来ました(ノД`)

今年はデビュー30周年。

しかし、華々しいライブなどの企画は何の予定もない^_^;

でも、別にいいんだよな……
今の俺にはそんなのはさ(^_^)

それより、今回の様なイベントに呼んで頂き、スペシャルバンドのメンバーとの演奏やセッション演奏、それを観に来てくれる皆様が楽しんでもらえるのが、俺の幸せ(*^-^*)

いやホントに。


皆様ありがとうございました( ^o^)ノ


松尾宗仁

2017年1月 3日 (火)

賀正ヽ(^o^)丿


皆さん、明けましておめでとうございます<(_ _)>

本年も[松尾宗仁]をよろしくお願いしますヽ(^o^)丿

今年は、ZIGGYでプロデビューしてから30年になるんだよな(^_^)

脱退、復帰、新バンド結成,解散やら紆余曲折を繰り返しながら30年が過ぎ、今だに細々ながら、音楽,それに関わる仕事が出来てる事は、本当に有り難い限りです<(_ _)>

皆様のおかげです(^_^)/~

ありがとうございます<(_ _)>

今後も、のんびりと出来る限り続いて行けたらと、思ってます!

よろしくです( ^o^)ノ


それでは、皆様にとって素晴らしい1年になりますように(^_^)b


松尾宗仁

2016年12月11日 (日)

「ブルー&ロンサム」♪

「ブルー&ロンサム」♪
「ブルー&ロンサム」♪
「ブルー&ロンサム」♪
「ブルー&ロンサム」♪

ストーンズが11年振りにアルバムを出した(^O^)

リトル,ウォルターらを始めとしたブルースのカヴァーアルバムだ(^。^)y-~


3回ほど聴いた所なんだけど…

当たり前の事だけど、やっぱり凄い!
黒人音楽を、ルーツ,ミュージックをよく解っていらっしゃる!

流石!の一言(^○^)


俺はクソガキの頃から、ストーンズのアルバムでロックンロールと黒人音楽を(カントリーミュージックも)教えてもらってきたんだよな(^。^)y-~

もしも、ストーンズを聴いてなかったら、俺は音楽をやってなかっただろうし、ましてやギターを弾いてない。

確信出来るな(^_^)


「ブルー&ロンサム」で、また改めて教えてもらったよ(^o^)v


写真のギターは、俺の「1957年製と1968年製,フェンダー,テレキャスター」

やっぱり、ストーンズを、キースを聴いてなかったら手に入れてなかっただろうな…

ここ4年ぐらいは、ライヴ♪では使ってないけどね…(^_^;)


所謂、対・黒人音楽と対・ルーツ,ミュージック用の必殺ギター達だ)^o^(

「ブルー&ロンサム」みたいな曲を弾きたいねぇ〜
(^○^)


松尾宗仁

«マジで!? やめんかぁ〜い!…