フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

2017年4月15日 (土)

スティーヴンさん。


スティーヴン・タイラーのソロライブを観に行って来たぜ(^o^)


カントリーミュージックとソウルをふんだんに取り入れたソロアルバムを一発で好きになった俺としては、待望の来日だったからな(≧∇≦)b

いやぁ~ 最高!だった(o´∀`)b


欲を言えば、もうちょっとソロアルバムの曲をやって欲しかったなぁ……(^o^;

まぁ…… 仕方ないよな。
多くの人が、エアロの曲を聴きたがってる感じだったし、現にエアロの曲をやると盛り上がってたしな^_^;

スティーヴンさんも、その辺は重々承知だろうからさ
(^o^;

多くのファンの要望に応えるのもプロフェッショナルの大事な仕事の1つだしな。


そうそう、ジャニスとツェッペリンのカバーをやったのは、わりと意外だったな……

でも、俺はジャニスの曲はスティーヴンの方が良いなぁ~と思ったぜ(^_^)b

特に、バンドの演奏が良かった!

そう!全曲に渡って、バンドは素晴らしかったわ(^o^)

PAの腕も良いんだろうけど、それぞれの個々の楽器の音色が整理されてて、プレイもスゲぇ~グルーブだった。

女性メンバーが3人ってのもイイねぇ~(^-^)

華があるわ(^o^)


さすが!スティーヴンさん。
良いメンバーを集めたね(^O^)v


とにかく、良いライブでした!

次は、ライブDVDを出して欲しいなぁヽ(^o^)丿


松尾宗仁

2017年3月21日 (火)

チャック,ベリー。


ストーンズを通して知った、チャック,ベリー。

俺ごときでも、ロックンロール,ギタリストの端くれとして[チャック,スタイル]のプレイには多大な影響を受けた。

ゴキゲンなイントロリフ、複弦弾きやダブルチョーキングを多用するギターソロ、跳ねまくるバッキング……

そして、愉快で痛快でシュールな歌詞を語り、叫ぶ……

全ての楽曲が伝説,伝統!


正にロックンロールの全てを創造したチャック,ベリー。


人類史上、最も偉大なるロックンローラーに合掌。

そして乾杯!


どうか安らかに。


松尾宗仁

2017年1月29日 (日)

札幌ライブ写真。


何故か(?_?)(?_?)(?_?)

ブログに写真がアップ出来なくなった(・_・、)

昨年末から、出来る時と出来ない時があったんだよな……

文章は投稿出来るんだけどね……

よく解らん(・_・;)


て、ことなんで、Facebookの方を参照して下さい(;^_^A


松尾宗仁

2017年1月24日 (火)

大変遅くなりました(;^_^A


ライブ写真を送って頂いてからと思ってたけど、1週間過ぎてしまったので(;^_^Aとりあえず記事を。

[松尾宗仁,ロックンロールクリニック in 札幌 vol 3,4]

観に来て頂いた皆様、松尾宗仁スペシャルバンドのメンバーの皆さん、セッションした皆さん、イベント企画者の山口さん、本当にありがとうございました(^O^)v

ライブから打ち上げまで、メチャメチャ最高!の2日間でした(≧∇≦)b

皆さんのZIGGY愛、スネイク愛、そして松尾宗仁愛に胸がジ~ンと来ました(ノД`)

今年はデビュー30周年。

しかし、華々しいライブなどの企画は何の予定もない^_^;

でも、別にいいんだよな……
今の俺にはそんなのはさ(^_^)

それより、今回の様なイベントに呼んで頂き、スペシャルバンドのメンバーとの演奏やセッション演奏、それを観に来てくれる皆様が楽しんでもらえるのが、俺の幸せ(*^-^*)

いやホントに。


皆様ありがとうございました( ^o^)ノ


松尾宗仁

2017年1月 3日 (火)

賀正ヽ(^o^)丿


皆さん、明けましておめでとうございます<(_ _)>

本年も[松尾宗仁]をよろしくお願いしますヽ(^o^)丿

今年は、ZIGGYでプロデビューしてから30年になるんだよな(^_^)

脱退、復帰、新バンド結成,解散やら紆余曲折を繰り返しながら30年が過ぎ、今だに細々ながら、音楽,それに関わる仕事が出来てる事は、本当に有り難い限りです<(_ _)>

皆様のおかげです(^_^)/~

ありがとうございます<(_ _)>

今後も、のんびりと出来る限り続いて行けたらと、思ってます!

よろしくです( ^o^)ノ


それでは、皆様にとって素晴らしい1年になりますように(^_^)b


松尾宗仁

2016年12月11日 (日)

「ブルー&ロンサム」♪

「ブルー&ロンサム」♪
「ブルー&ロンサム」♪
「ブルー&ロンサム」♪
「ブルー&ロンサム」♪

ストーンズが11年振りにアルバムを出した(^O^)

リトル,ウォルターらを始めとしたブルースのカヴァーアルバムだ(^。^)y-~


3回ほど聴いた所なんだけど…

当たり前の事だけど、やっぱり凄い!
黒人音楽を、ルーツ,ミュージックをよく解っていらっしゃる!

流石!の一言(^○^)


俺はクソガキの頃から、ストーンズのアルバムでロックンロールと黒人音楽を(カントリーミュージックも)教えてもらってきたんだよな(^。^)y-~

もしも、ストーンズを聴いてなかったら、俺は音楽をやってなかっただろうし、ましてやギターを弾いてない。

確信出来るな(^_^)


「ブルー&ロンサム」で、また改めて教えてもらったよ(^o^)v


写真のギターは、俺の「1957年製と1968年製,フェンダー,テレキャスター」

やっぱり、ストーンズを、キースを聴いてなかったら手に入れてなかっただろうな…

ここ4年ぐらいは、ライヴ♪では使ってないけどね…(^_^;)


所謂、対・黒人音楽と対・ルーツ,ミュージック用の必殺ギター達だ)^o^(

「ブルー&ロンサム」みたいな曲を弾きたいねぇ〜
(^○^)


松尾宗仁

2016年11月10日 (木)

マジで!? やめんかぁ〜い!…


トランプが米国の次期大統領に決まった… (*_*)

あれだけの支持者が居たことが超驚きだぜ(+_+)


これから米国は…
世界はどうなるんだろうな… ???

米国大統領は世界のリーダーでもあるわけだからな。

マジでヤバくねぇ〜かい…(>.<)y-~


まぁ、ヒラリーさんになってたとしても過度な期待はしないけど、少なくともトランプよりは、かなりマシだと思ったんだがな(-。-)y-~


まぁ、米国民が選んでしまったんだからしょうがないけど…

一番恐ろしいのはトランプが、あんなヤツが…
1400発あると言われる「核のボタン」の身近に居る事になるってことだな(*_*)

ヤベぇ〜だろ… (-_-;)


松尾宗仁

2016年10月27日 (木)

こっちは遅くなってしまったf(^_^ ;

こっちは遅くなってしまったf(^_^<br />
 ;
こっちは遅くなってしまったf(^_^<br />
 ;

【松尾宗仁 ロックンロール,クリニック vol,4,IN藤沢湘南GIGS】

観に来て頂いた皆様、ありがとうございました(^。^)y-~

出演者の皆様、お疲れ様でした(^_^)/□☆


早いもんで、今年で4回目。

今回は、俺が影響を受けた洋楽のカバーもセッション演奏するという初の試みもやった(^o^)v

松尾宗仁,湘南スペシャルバンドから、くまちゃん(Dr),ユージ君(Ba)が全曲参加し、①曲目はエアロスミスの「ミス,ア,シング」。

Voは、俺のソロのサポートメンバーの高橋里美。ギターに俺のレッスン生徒さんの塩谷君。キーボードに藤沢「ソウニンズ」のバンマス,浮田君。

最初はどうなる事か?(~_~;)と不安だったけど、皆が頑張って、かなりの出来だったと思う(^_^)

②曲目は同じくエアロスミスの「トイズ,イン〜」。

高橋里美、浮田君と入れ替わり、Voにスペシャル,バンドのタローちゃん。

良い出来になるはずだったんだけど…最後に誰か?f(^_^;が曲構成を間違えて多少ガビーン!
でも、力技でエンディング(~_~;)

セッションの醍醐味だ(^O^)

③曲目はストーンズの「ホンキー,トンク〜」。

Voは塩谷君と一緒にバンドをやってたトモロー君。

Choに高橋里美。

ギターは塩谷君と入れ替わりで、やはり俺のレッスン生徒さんの明石君。

俺がキース,パートをやらないで、誕生日だった明石君に弾いてもらった(^_^)
困った事に多くの人がなめてるけど…(-_-;)
リズムを正しく理解してグルーヴを、ちゃんと出すのは難しい曲だ。

俺はレッスンで、そういう事も教えさせてもらっている(^_^)

さて、トモロー君がミック,パロディーで盛り上げてくれて、良い雰囲気で出来たと思う(^o^)v

④曲目もストーンズで「ブラウン,シュガー」。

メンバーは同じ。

やはり、本当は難しい曲だけど、ある意味… 適当にやっても、それなりに聴こえるんだよな(^_^)

ストーンズでは「サティスファクション」とかと共に、正に!セッション向きの曲。

これも、良い雰囲気だったと思う(^O^)


セッション後は、スペシャル,バンドでZIGGYとスネイクの曲♪を演奏(^○^)

曲によって、キーボードの浮田君、コーラスに高橋里美に加わってもらってスゲェ〜楽しかったわ(^。^)y-~

それから、オープニング,アクトを努めてくれた「松尾厚仁&ホワイトリムジン」のメンバーの皆も本当にありがとう(^o^)v

ギターの大塚君は、俺のレッスン生徒さん(^_^)

バンマスでベースの厚君、来年も出演よろしく頼むぜ(^O^)


次は、セッション♪で他のレッスン生徒さんも出てもらいたいね(^_^)

俺は大山みたいに発表会をやってないからさ…^_^;

我こそ!って生徒さんはよろしく!(^_^)

新しい生徒さんも随時募集中!


さて、ライヴ後は、出演者とお客さんも一緒に打ち上げ(^_^)/□☆□\(^_^)

俺は、オフレコ話を炸裂!
スマンねf(^_^;

皆、忘れて下さい(~_~;)


最後に、GIGSの大久保さん、美音ちゃんを初めスタッフの皆様、お疲れ様でした!

ありがとうございました(^_^)/□☆


松尾宗仁

2016年10月18日 (火)

ご来場ありがとうございました!


【 CROSS OVER JAPAN 東日本大震災復興支援ライヴ IN 大阪 Vol 10 】

江坂 MUSE HALLに来て頂いた皆様、本当にありがとうございました!

あんなに沢山来て頂き、びっくりしました!

大変嬉しかったです)^o^(

俺としても、まことさんとGIZZYの皆様、全ての関係者の皆様、被災者の方々に微力ながらご協力が出来たと事がスゴく嬉しいです(^o^)


それにしても、GIZZYの皆様との往年のZIGGYのナンバー♪を演奏出来て楽しかったなぁ〜 (^o^)v

GIZZYの皆、本当に上手!

まことさんとのアンコール,セッション♪も最高だったな(^。^)y-~

まことさんは御年62才なのにスゲェ〜パワフル!

常に満面の笑顔で楽しそうに叩く姿が良いね!


俺は今年は、ソロライヴでアコースティックが中心で、立ちでのエレクトリックは久しぶりだったから新鮮だったわ(^_^)

立っての弾き方、忘れる所だったからな(~_~;)


何はともあれ、本当に楽しかったわ(^○^)


追伸。
写真等は後程、facebook参照(^。^)y-~


松尾宗仁

2016年10月14日 (金)

祝!ノーベル文学賞。


今年のノーベル文学賞に、なんと! ボブ,ディランが選ばれた(^з^)-☆

ノーベル文学賞史上、初めてミュージシャンが選ばれた(^○^)

最初、ミュージシャンが?ディランが文学賞?って、びっくりしたけど、ディランの歌詞の深く強烈な反体制のメッセージ性,社会性や独特の個人の感情表現など…

考えると紛れもなく超一流の文学だよな。

作家ではないけど、そうだよな…
逆になんで?今まで受賞しなかったんだろう???
って思ったわ(^o^)


今回、ディランが選ばれた事で、今まで小説作家などが対象と思われてたノーベル文学賞の選考の幅が拡がったという意味でも素晴らしい(^.^)

正に!快挙だな(^з^)-☆


俺とディランの出会い?f(^_^;は確か… 既にギターを弾き始めてた高校1年ぐらいの時だったと思う。

当時、ストーンズの様々なアルバムを一番聴きまくってたんだけど、その他にも色々なバンドやソロ,ミュージシャンも貪欲に聴いてた。

そんな時、音楽雑誌だったか?ストーンズのアルバムのライナーか?なんかで、ミック,ジャガーが「2枚組のアルバムを出して聴けるのは、ボブ,ディランぐらいだぜ… 」って、言ってたんだよな(^_^)

ストーンズ命!だった俺は「ミックが言うんだったら間違いない! 2枚組アルバムは得てしてダルくなってくる物が多い中、ボブ,ディランって人はそうじゃないんだな。それぐらい素晴らしい音楽をやる人なんだな!」と思い勇んで、ボブ,ディランのアルバムを買うぞ!ってなった。

でも、何を買っていいか解らん(-_-;)

とりあえず、レコード店に行ってボブ,ディラン,コーナーで色々見てみて、アルバムの帯の宣伝文,紹介文の文句を参考に「追憶のハイウェイ61(邦題)」を買った(^o^)v

2枚組じゃないけどね…
f(^_^;

同時に、ドゥービー,ブラザーズのアルバムも欲しかったからさf(^_^;

小遣いを計算した訳だ(-_-)

で、最初に聴いた感想は「なんやこら… ショボか演奏ばい… 」だった(~_~;)

歌詞の日本語訳を読んでも難しくて、よく解らん(-_-;)

ストーンズは解りやすかったからね。
「ブラウン,シュガー〜 テイスト,オブ,グッド!」
だからな(^o^)
ブラウン,シュガーって言う隠語が不良少年には堪らんかった(^_^)
それをテイスト,オブ,グッド!だぜ)^o^(

ロックンロールだぜ(^○^)

さて、ディランは、その時は何回か?… 聴いて棚にしまいこんだ(~_~;)


その後、何年後?かに、ザ,バンドのドキュメンタリー映画「ラストワルツ」を観た時に、ザ,バンドのメンバーがディランの事を語ってて、ライヴシーンの最後に、ボブ,ディランが出て来たんだよな。

その時、衝撃を受けた!
「カッコよかぁ〜、こらぁ〜 ロックばい」)^o^(

それから、もう一度聴き直したら、凄くイイ!これは堪らん!

歌詞の意味も解るようになって、反体制のメッセージが、心と胸に突き刺さった。


話は前後するけど、ディランのアルバムを聴く前に、ストーンズのロニー,ウッドのソロアルバム「ギミー,サム,ネック」を、よく聴いてたんだけど、その中に収録されてる「セブン,デイズ」を、スゲェ〜良い曲だなぁ〜と思ってて、この曲はディランがロニーにプレゼントした曲ってのも、この時知った(^_^;)


それ以来、ディランの沢山のアルバムを聴いた。

今でも、夜に酒呑みながら、たまに聴いてる(^-^)

ホッとした気持ちになるな(^。^)y-~


最高!のミュージシャンで超偉大!な詩人に乾杯^_^)/▼☆▼\(^_^)


松尾宗仁

«呑んだくれたわ(~_~;)