フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 呑んだくれたわ(~_~;) | トップページ | ご来場ありがとうございました! »

2016年10月14日 (金)

祝!ノーベル文学賞。


今年のノーベル文学賞に、なんと! ボブ,ディランが選ばれた(^з^)-☆

ノーベル文学賞史上、初めてミュージシャンが選ばれた(^○^)

最初、ミュージシャンが?ディランが文学賞?って、びっくりしたけど、ディランの歌詞の深く強烈な反体制のメッセージ性,社会性や独特の個人の感情表現など…

考えると紛れもなく超一流の文学だよな。

作家ではないけど、そうだよな…
逆になんで?今まで受賞しなかったんだろう???
って思ったわ(^o^)


今回、ディランが選ばれた事で、今まで小説作家などが対象と思われてたノーベル文学賞の選考の幅が拡がったという意味でも素晴らしい(^.^)

正に!快挙だな(^з^)-☆


俺とディランの出会い?f(^_^;は確か… 既にギターを弾き始めてた高校1年ぐらいの時だったと思う。

当時、ストーンズの様々なアルバムを一番聴きまくってたんだけど、その他にも色々なバンドやソロ,ミュージシャンも貪欲に聴いてた。

そんな時、音楽雑誌だったか?ストーンズのアルバムのライナーか?なんかで、ミック,ジャガーが「2枚組のアルバムを出して聴けるのは、ボブ,ディランぐらいだぜ… 」って、言ってたんだよな(^_^)

ストーンズ命!だった俺は「ミックが言うんだったら間違いない! 2枚組アルバムは得てしてダルくなってくる物が多い中、ボブ,ディランって人はそうじゃないんだな。それぐらい素晴らしい音楽をやる人なんだな!」と思い勇んで、ボブ,ディランのアルバムを買うぞ!ってなった。

でも、何を買っていいか解らん(-_-;)

とりあえず、レコード店に行ってボブ,ディラン,コーナーで色々見てみて、アルバムの帯の宣伝文,紹介文の文句を参考に「追憶のハイウェイ61(邦題)」を買った(^o^)v

2枚組じゃないけどね…
f(^_^;

同時に、ドゥービー,ブラザーズのアルバムも欲しかったからさf(^_^;

小遣いを計算した訳だ(-_-)

で、最初に聴いた感想は「なんやこら… ショボか演奏ばい… 」だった(~_~;)

歌詞の日本語訳を読んでも難しくて、よく解らん(-_-;)

ストーンズは解りやすかったからね。
「ブラウン,シュガー〜 テイスト,オブ,グッド!」
だからな(^o^)
ブラウン,シュガーって言う隠語が不良少年には堪らんかった(^_^)
それをテイスト,オブ,グッド!だぜ)^o^(

ロックンロールだぜ(^○^)

さて、ディランは、その時は何回か?… 聴いて棚にしまいこんだ(~_~;)


その後、何年後?かに、ザ,バンドのドキュメンタリー映画「ラストワルツ」を観た時に、ザ,バンドのメンバーがディランの事を語ってて、ライヴシーンの最後に、ボブ,ディランが出て来たんだよな。

その時、衝撃を受けた!
「カッコよかぁ〜、こらぁ〜 ロックばい」)^o^(

それから、もう一度聴き直したら、凄くイイ!これは堪らん!

歌詞の意味も解るようになって、反体制のメッセージが、心と胸に突き刺さった。


話は前後するけど、ディランのアルバムを聴く前に、ストーンズのロニー,ウッドのソロアルバム「ギミー,サム,ネック」を、よく聴いてたんだけど、その中に収録されてる「セブン,デイズ」を、スゲェ〜良い曲だなぁ〜と思ってて、この曲はディランがロニーにプレゼントした曲ってのも、この時知った(^_^;)


それ以来、ディランの沢山のアルバムを聴いた。

今でも、夜に酒呑みながら、たまに聴いてる(^-^)

ホッとした気持ちになるな(^。^)y-~


最高!のミュージシャンで超偉大!な詩人に乾杯^_^)/▼☆▼\(^_^)


松尾宗仁

« 呑んだくれたわ(~_~;) | トップページ | ご来場ありがとうございました! »